杉野幼稚園(日野市、多摩市、八王子の幼稚園)

教育方針

  1. ホーム
  2. 教育方針

教育方針

杉野幼稚園は・・・

杉野学園(現・杉野服飾大学・同短期大学部および杉野ドレスメーカー学院)が、1971年地域の子どもたちの教育を担うため開園しました。
見晴らしの良い百草の丘の上に建ち、日野市内はもちろん隣接する多摩市・八王子市のエリアからもたくさんの子どもたちが親子で通園し、広い園庭でのびのびと遊び自然に触れ、心を豊かにして巣立っています。

教育方針

“あそび”を中心とした基本的な生活からたくさんのことを学んでいく“こどものための学校”が“幼稚園”です。

杉野幼稚園は、“こどものための幼稚園”です。

当たり前のようですが、子どもの成長にとって何が必要かを考え環境を整え、心を通わせ育ち合っていくことを大切にしています。コンビニエンスな社会になって“楽なこと”が求められますが、成長していく子どもたちにとって本当に必要なことは、広々した環境の中で体を動かすこと、考えること、やってみること、触れてみること、人とたくさん交わること・・・ではないでしょうか。

  • いろいろなことを感じる豊かな心を育てます。
    きれい、可愛い、寂しい、悔しい、楽しい、悲しい・・・いろいろなことを感じる豊かな心は、お友だちと遊び、自然に触れる中で育ち、思いやりや優しさ、“調べてみよう” “やってみよう”という気持ちはに繋がる人間として大切な心の土台部分です。
  • なんでもやってみようとする意欲を育てます。
    好奇心旺盛な子どもたち・・・様々なことに興味関心をもち、なんでもやってみようとする気持ちは、その後の成長に繋がっていきます。
  • 元気な身体を育てます。
    よく食べ、よく遊ぶ、元気な身体は“生きる力”そのものです。